MAPS of 100 MOUNTAINS

 

百名山チャレンジマップ2.jpg   百名山チャレンジマップ

百名山エンジョイマップ2.jpg 百名山エンジョイマップ

2019三百名山マップ2.jpg  300名山マップ

 

アイコン用2.png  百名山チャレンジマップ

 日本百名山のすべての山を南側の空から眺めたイラストマップです。日本各地の百名山をめぐるとき、訪れることもあるご当地の見どころも、地図の随所にイラストを添えました。山登りだけでなく、旅行としての思い出も重ねてお楽しみいただくことができます。また、登った山の名称の前に丸シールを張り付ければ、百名山制覇のモチベーションアップにもつながります。(シールが地図を隠さないよう海の部分に山名を配置しています。)

仕様:A2サイズ(420mm×594mm)、マットコート紙135kg、オフセット印刷、丸シール(直径5mm青色130片)付き、フレームは付いておりません。

 

   ★百名山チャレンジマップ【2019改訂】.jpg 北東北2.jpg

 上信越、南東北2.jpg  中部地方2.jpg

中国四国2.jpg  九州2.jpg

IMG_20190914_111507.jpg   IMG_20190914_114643.jpg

IMG_20190914_111609.jpg

 

アイコン用2.png  百名山エンジョイマップ

 百名山チャレンジマップをベースにに、登山口やルートの名称をリストにして記載しました。△▽印を塗りつぶして、登頂・下山ルートを記録することができます。また、登頂日の記入することもできます。記入する際には、極細のボールペンなどでにじまないタイプのものをご使用ください。△印を塗りつぶす際には、非常に細かいため点を打つくらいで大丈夫です。

仕様:A2サイズ(420mm×594mm)、マットコート紙135kg、オフセット印刷。丸シール、フレームは付いておりません。

 

IMG_20190902_084042.jpg

 

ルート拡大.jpg

 

《登頂記録の記入例》

記入例.jpg

・猿倉から大雪渓経由で白馬岳に登頂し、白馬大池方向に下山

・鹿島槍ヶ岳から縦走して五竜岳に登頂し、遠見尾根を下山

 

  

  アイコン用2.png  300名山マップ 

 300名山のすべてをひとつの地図に収めました。山の名称の表示にあたっては、地域ごとにまとめて吹き出しにして、色分けしたアイコンで判別できるようにしています。山名についても、百名山、二百名山、三百名山ごとに色分けしています。地図のデザインは百名山チャレンジマップとがベースとなります。

仕様:A2サイズ(420mm×594mm)、マットコート紙135kg、オフセット印刷、丸シール及びフレームはついておりません。

IMG_20190401_122338.jpg

 

山名アイコン.jpg    山のカラーアイコン.jpg

山の位置と名称をカラーアイコンで対応させています

 

◇拡大イメージ(接写撮影)

 300北海道.jpg   300東北.jpg

三百名山地図北アルプス.jpg   300近畿.jpg

300九州.jpg   山名拡大.jpg

  

アイコン用2.png  百名山足あとマップ(準備中)

 百名山をめぐる中では、山頂での記念写真を撮ったり、ピンバッジを購入したり、それぞれの山の登頂の証しを残されていると思います。全山登頂された方なら、「すべての百名山を登った証しに何か…」と思ったことがあるのではないでしょうか。「百名山足あとマップ」は、全山登頂を成し遂げられた方に、その証しとして、お名前(ローマ字)を入れるとともに、全山の登頂日と登頂の順番を記載してお届けします。百名山登頂の記録と記憶をお部屋に飾ってお楽しみください。

名前入れ.jpg  タイトル下に「SUMMITTER(登頂者)」の記載と名入れ

 

仕様:A2サイズ(420mm×594mm)、インクジェット大判ポスター専用紙(厚さ:約0.18mm)、インクジェット印刷、フレームはついておりません  

 登頂の順番の番号は、百名山を巡る中でいつ頃登ったのか、わかりやすいよう20座ごとに5色に色分けして表示します。フィナーレの100座目は大きな数字で表示します。

  登頂順.jpg

  登頂順ナンバー.png

 「百名山チャレンジマップ」がベースになりますが、同マップの百名山の山名の下に記載している別名や詳細なピーク名は記載しておりません。足あとマップはベースとなる百名山チャレンジマップのリニューアルに伴い、販売準備中です。

 百名山足あとマップサンプル【縮小】.jpg